自分でも気づかなかった闇を照らすことで見えることも

フラワーオブライフ施術ではディープなセッションが続きました。

コロナでマスク生活や、皆さんが不安定な中、色々な制限を、仕方ない・・と感情を麻痺させて限界ギリギリでがんばってきたり、

身体がサインを出してきても、麻痺しているために気づかずに我慢してしまって、みんながんばっているんだから・・・と自分自身がんばらなきゃとしている人は多いですね。

ただ、身体がきつい‥と思って予約してきてみたら、身体が解放されていくうちに込み上げてきた衝撃的な自分の本当の気持ちに気づいて、危なかった・・・・と自分の精神状態もギリギリだったことに気づいて涙が止まらなくなったり、

自分で向き合ったけれど、堂々巡り、、、朋子さんのところへきてみたら、根本的なことに気づいてしまった・・・

照準を合わせてきた方は、ああ、これか…ともっと根っこの欲求に気づいたり、傷ついた体験を終わらせて、新たにそれを開花させることを決意して、帰ってからどんどん後押しされる出来事が続いたり・・・

帰ったあとあ、頑張らなくて大丈夫なんです。もう自分で気づいたから勝手に歩み始めています。だってね、変わったんじゃなくて還っただけだもの。あ、時々はツッコミ入れるようにしないと習慣って変えられないからね。いつも自分に、どうしたい?って聞いてね。

私が身体からの感じたことをお伝えすると、なんでわかるの?っていわれますが、身体は嘘をつかないの。

今年はコロナという名のもので、色々なことが変わったり、違いが浮き彫りになっていくことで(違うことはいいことでもあるのに)苦しい気持ちになったり怖くなったり奥底に沈めていた本音が浮き彫りになったり、もういらない鎧を脱ぐタイミングがきていたり、過去の闇のような傷を抱えていることに気づいたり。。。。

この価値観の変換機である今、ホントの自分の声を、魂の望む生き方を聴けるチャンでもあると思います。

その闇はやみではないし、その傷は傷だけどもう過去のもの。力を注がないでね。

しっかりと照らして、本当の気持ちに素直になればいいだけ、

フラワーオブライフってそのものの生命力をはっきさせていく様でもあるから、美しいああなたそのものを輝かせてほしいから…いつも真剣に向き合って、寄り添って、あなたからまた生まれる力を信じています。

みずみずしい花々も、色づいていく葉も、すべてその瞬間の輝き、それぞれの輝きでいい。

私も私なりに、、、見つめて力を発揮して生きたいです。

11月の予約受付中 フラワーオブライフ施術  残4件

彩り豊かな紅葉・・・季節はめぐる。いのちもめぐる

関連記事

  1. 16周年を迎えました。心からの感謝を込めて。

  2. このパラダイムシフトに揺れながら羽ばたいていこう。

  3. 好きなことって何?小さなことから叶えていく。

  4. フラワーオブライフ施術誕生秘話

  5. 人生のターニングポイントになる、一歩が変わる施術

  6. 自分が自分の人生を生きるだけ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。